クリニックについて 診療について アクセス

クリニックについて
クリニックコンセプト
医師紹介
院内設備
連携医療機関
診療領域
診療領域
耳鼻咽喉科
皮膚科
アレルギー科
アンチエイジング科
禁煙治療
よくあるご質問
アクセス
交通機関
予約・お問い合せ





鼻副鼻腔・中耳・咽喉頭・気管、気管支・細気管支と分類される呼吸器の表面の粘膜には線毛というむちのように一定の方向に動く毛が生えています。この線毛の周囲にはゾル層というさらさらした漿液の層があり、その上にゲル層というねばねばした粘液の層が浮かんでいるという感じで乗っかっています。鼻汁を作る鼻腺は本来この粘液と漿液を作るための器官です。線毛の先端はこのゲル層にひっかかっていて、全ての線毛がムカデのあしのように協調して動き、副鼻腔では入り口に、鼻では後方の咽頭に、気管や気管支では上方の喉頭に向かって、ゲル層全体を移動させます。鼻に入ったゴミや花粉やウイルスはこのゲル層の上にのっかって4〜5時間かけて喉に送られ、飲み込まれたり、痰としてはき出したりされて処理されます。ちょうどゲル層は使い捨てのベルトコンベアーのベルトのように働いて鼻や副鼻腔や肺の異物を時に重力に逆らって排泄して呼吸器を守っています。線毛運動はヒトの呼吸器において、最も重要で生存上必要不可欠な気道防除機構です。




 
  サイトマップ ホームページへ