クリニックについて 診療について アクセス

クリニックについて
クリニックコンセプト
医師紹介
院内設備
連携医療機関
診療領域
診療領域
耳鼻咽喉科
皮膚科
アレルギー科
アンチエイジング科
禁煙治療
よくあるご質問
アクセス
交通機関
予約・お問い合せ





鉄道で外の景色を見ている人の眼を見ると、列車の進行方向に向かう急速相と後方に向かう緩徐相が交互に起こっている眼振がみられます。緩除相は視力があるスムースパーシュという視覚で、動いている物体を追いながら脳は動体を視ています。眼球がいっぱいまで動くと眼球は元の位置にすばやくもどります。これが急速相でランダムサッケイドという視力のない眼の動きです。
動いているものだけでなく、静止していても大きなものを視ているときにも、我々が常にスムースパーシュとランダムサッケイドを頻繁に切り替えて眼球を動かしながら全体像を把握しています。自動車の運転時は特にこの動きが重要になります。我々の脳幹の後ろ半分の大半はこの神経反射を担当しています。言い換えれば、この部分に問題があれば、眼球運動に異常がでます。



 
  サイトマップ ホームページへ